✲Grace Shower✲ ひかりの音

~・☆ 。新たな世界へシフトしよう 。☆・~

猫ちゃんたちとの学び

全国的に豪雨で大変な事になっていますが、被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げますm(__)m

ここは福岡県ですが、私のところは幸いにも被害はありませんでした。

まだ雨が続くところもあるようなので、どうぞお気を付け下さい。


早速ですが、みなさんは、猫と犬ではどちらが好きですか?

dog-2606759_1920.jpg

私は、子供の頃に猫に引っかかれたことがあったので、100:0で、犬派だったのですが、13年ほど前より、猫が大好きになりました。

その頃、少し大きめの雑種の犬を飼っていたのですが、年をとって目と耳が悪くなっていました。

外で飼っていて、寂しそうにしていたのですが、ある時、どこからともなくやってきた黒猫が一緒に寝るようになりました。

黒猫は、その犬がご飯を食べ終わるのを待っていて残りを食べ、嬉しそうに散歩に一緒についてきたりしていました。

ほんとに可愛くて、『こんな性格の猫もいるんだ~』と、それから猫が大好きになった次第です。

犬でも猫でも、どんな動物たちも、それぞれに個性がありますよね^^

cat-2758528_1920.jpg

一年ほどして老犬は亡くなり、その後しばらくは、黒猫を飼っていました。

黒猫は本当に優しくて、家に野良猫を連れて来て、私たちに餌をねだり、自分は食べず、連れて来た猫ちゃんたちに餌をゆずったりしていました。


しばらくしたある日、黒猫はいなくなりました。

私は、色んな所を探して回りましたが、見つかりませんでした。

悲しくて、寂しくて、たまりませんでした。

心配で、何日も泣きました。

そして、ある時夢を見たんです。


いつものように朝起きてカーテンを開けると、たっくさんの猫がいて、それはそれは嬉しくて幸せな夢でした。

数年経って、その夢は正夢となりました。

どこからともなくやってきた、2匹の猫に、可哀想だからと餌をあげていたのですが、その猫が赤ちゃんを産み、その子猫たちも餌をあげていたら、どんどん猫ちゃんたちが増えて行って…

まさにあの時に見た夢の通りで、朝起きてカーテンを開けると、15~16匹のねこちゃんたちが待っていました。

最初はほんとに嬉しかったんです。

先ずは、みんな揃っているのか点呼を取り(笑)

怪我はしていないか、元気はあるか…

その頃の私は避妊手術を受けさせるのも、可哀想だと想っていたので、猫ちゃんたちは更に増えてゆき…

最後らへんは、23匹くらいにはなったと思います…あまりにも増えすぎて、数えるのも怖くなってきていました。

cute-3168854_1920.jpg

不安は段々と増してゆきました。

どうしたらいいのか…

近所にもきっと迷惑がかかっているはず。。

苦情がくるのではないか…

半野良猫なので、もらい手もないだろうし、室内ではもう飼えないし…

避妊手術する為に、捕まえるのも無理そう…

糞、尿の処理…

それまでの私は、のん気に気ままに生きていましたが、いつしか、猫たちの事が悩みの種になっていました。

自分の前世絡みの感情も浮上してきていたのだと思います。

丁度その頃、TVのワイドショーやニュースなんかでも『猫屋敷』の放送も目にしたりしました。

家にもTVの取材が来るのではないか、市から殺処分しなさいと言われたらどうしよう…

私は、どうしたら良いかわからず、恐怖心でいっぱいになっていました。

ちょうど、ディセンションが始まっていたころです。

friends-2531455_1920.jpg

その後どうなったと思いますか…

結果から言うと、数年で猫ちゃんたちはみんないなくなりました。

徐々に減っていったのです。

亡くなった猫もいます。

亡くなっても、いなくなっても、悲しさや、寂しさや、申し訳なさなど、たくさん涙を流しました。

猫ちゃんたちが増えてしまった原因は、私の自分本位な甘さでした。

それは、自分自身や娘に対する甘さ等と関係していました。

猫ちゃんたちの問題は、他の私の問題と同じく、ツインフレームのNonとの感情解放で、自分の潜在意識をクリアにしてゆく事で、改善してゆきました。

その甘さと身勝手な行動を心から反省し、猫ちゃんたちにも自立してもらうように、それにまつわる様々な感情を感じて手放してゆきました。

涙、涙、の感情や申し訳ない気持ちなど、山ほど出ました。

そして、潜在意識がだんだんとクリアになり、自分の中が変われば、自分の外の世界が変わりました。

全ては、自分の中を映し出してくれている鏡の法則の世界。


猫ちゃんたちからは、たくさんの事を学ばせてもらいました。

ありがたい存在でした。


そして猫は、宇宙との繋がりも深い動物だとも感じました。

世の中には、前世からの繋がりのあるペットたちもいるとも感じました。

ペットの動物たちは特に、飼い主の方への奉仕の為に純粋な存在であるとも想います。


昨日、Nonのブログに猫のことが掲載されていたので、思い出し、書いてみました。

何かの参考になれば、幸いです。

Nonのブログ記事 ▶【Ainote通信】ツインレイの「輝績」

Maka


スポンサーサイト

 意識・感情・鏡の法則

  前世 感情 潜在意識 鏡の法則 宇宙 繋がり ツインフレーム