FC2ブログ

✲Grace Shower✲ ひかりの音

 ~・☆ 。ようこそ∞意識の世界へ 。☆・~

断る勇気、喜ぶハート♥

久しぶりの更新になってしまいました(ToT)

何度も見に来てくださった方には、ほんとに申し訳ありませんm(__)m


水星の逆行の影響もあってか、過去に感じきれなかった感情を、出させて頂くという出来事もありました。


ですが、本日はその事ではなく、

『断る勇気』について、書きたいと想います。


実は数日前に、珍しく母から提案があり、本日 二人で日帰り温泉に行く約束をしていました。

(母は数年前に運転免許を返上したので、買い物やどこかに出かける時には、私が運転手をしています。)


しかし、

その約束の後に、私と娘との間で久しぶりの言い争いがあり…

その事がきっかけで、私の過去に感じきれていなかった感情が浮上したのです。

それは、前世や今世での分離の感情などで奥深くに残っていたもの

(今回は、詳細は省略させて頂きますね)


私は暫く、悲しみの感情が止まりませんでした。


そしてその翌日

日帰り温泉は、母の友人も一緒に行く事になったと聞いたのです。


私は一瞬、『どうしようか…』と迷いました。


と言うのも、はたしてその日までに、温泉に行けるような心の状態になれるのか…

母だけであれば、別の日に変えてもらえば良いが、

お世話になっている母の友人だから、断りたくない…


私は、気分の落ち込みで冷静な判断も出来ず、

何としたことか、ハートの声を無視し、断ることを避けてしまいました。

どうにか行けるかも知れないと…自分に言い聞かせて


しかし、今思い出すと、その断ることをしなかった事で、気分は更に落ち込んで行きました。

仕事の予約は入っていなかったので良かったのですが、お休みのお知らせを出そうかと思っていました。

(心身ともに健やかな状態でしか、セッションはできませんので…)


そして、昨晩

今度は、母に対して疑問が湧いてきました。


そもそも、今回の私と娘とのやり取りは、母もある程度知っているにも関わらず、

「大丈夫かね?」とか、「温泉の日程を変えようか…」という気づかいがあってもいいんじゃない?

数日間の私の落ち込みも、ずっと見ていたはずなのに…など。


夜になり、出発時間などの確認をする為に母と話し始めた私は、案の定 嫌な気持ちになってきました。

そして、上記の疑問を母へ伝えました。

すると母は、ちょっと不機嫌に『断ろうか!?』と。


私は、『おばちゃんには申し訳ないけど、そうしてもらって。』

ということで、断る事となりました。


しかし、母とおばちゃんは、その直後の断りの電話で、

二人で近場の温泉へ行くとあっさりと決め(^^;

私は拍子抜けしたと共に、

別の場所だけれども二人が行く事になって良かったなと、心からホットしたのでした。


そして、断ったことで、私の心は一気に回復し、何といつもの私へと戻る事ができました。


で、直ぐに気付きました。


断る事の大切さ


以前から、勇気をもって断る事の大切さは、何度も学んでいました。


ホントに、どんな些細な事でも、

例えば、人との何気ない会話の中で、「~だよね」と、求められた同意でさえ、

その場の雰囲気で「そうね。」と合わせただけで、見事に不調和が生まれます。


それは以前の私の経験から学んだ事ですが、びっくりするほど、自分へ影響があるのです。

なぜなら、どんな小さな事でも、それは自分に嘘をついているという事実。

そして、自分で自分を裏切っているという事なんです。


今回の事は、ハートの声を聴かなかったことで苦しくなり、

更にハートの声を聴く事の大切さと、断る事の大切さを実感しました。


rose-1271216_1920.jpg


それと、もう一つ


母の、気使いがない事への疑問が湧いてきていたのは、結局のところ、

私が、私自身に対して気使いがない事を、母が鏡として見せていてくれただけなんですよね(;'∀')

私は今回、落ち込んでいるにも関わらず、

『私は、大丈夫なの?』『私は、日程を変えてもらった方がいいんじゃない?』と、

自分が自分へ気づかわなかったので、

母が私に対して気づかいのない所を、見せていてくれただけの話し。


話は、戻り


皆さん、そうは言っても

断れない事って、たくさんありますよね。


大切な友人や恋人からの誘い、お世話になった方からの頼まれ事、上司や仕事での付き合い、

などなど etc…


だけども、自分で出来そうなところからで良いので、本当は嫌な事は勇気を持って断ってみる…

これは、大切なことではないでしょうか。


自分自身が、謙虚な心で断れば、

意外と相手は、受け入れてくれるものです。


嫌な顔をされれば、それはそれで、また自分と向き合う価値があるのです。


自分のハートに正直になるという事は、ハートが喜びます。


ハートが喜ぶ選択をすることは、ものすごく大切な事だと想います。

もちろん、なんでもかんでも嫌だから断るという事ではありません。


人に合わせるのではなく、ありのまま、自分らしく生きる。

自分のハートを解ってあげられるのは、自分しかいない。


自分のハートに問うてみて、

自分のハートを裏切らないように、

自分のハートを大切に。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


Maka


関連記事

 意識・感情・鏡の法則

 感情 断る勇気 ハートの声 心身 断る事の大切さ 不調和 ハートが喜ぶ 自分らしく ありのまま ハートを大切に